月別アーカイブ: 2015年5月

夢のマイホームについて

独身時代は毎月5万貯金、実家暮らしで金額は少ないですが毎月2万を生活費としていれており、わたし自身お金をそんなに使う事がないので当時はお金に困っていませんでした。
ですが、結婚してからわたしも妊娠をし仕事を辞め家庭にはいることにしました。
旦那も私も20代前半で結婚したのもあり旦那の収入だけでは毎月きつきつの生活でした。
わたしの親にも結構食費等いろいろ頂いていてもギリギリの生活でした。
旦那も収入がまだそんなにないため,出産費、子供の服、おむつなど子供に関するものはわたしのお金で買っていました。
そして、わたしも家計のために働こうとして働いたのですが、育児家事仕事との両立、仕事場での人間関係で疲れ、ストレスがたまってしまい2ケ月で辞めてしまい、また旦那だけの収入で生活する事になりました。

旦那の仕事は市内では有名な仕事についているため安定しているといえば安定しています。

子供もいるし、将来マイホームが欲しいと結婚当初から考えており、今結婚3年目で住宅展示場にいったり、家について色々調べて勉強したりしています。
そして、ハウスメーカを決めようかとしているメーカーに見積もりをしてもらった際に、いろいろとリアルな金額がでてきて正直お金との相談しながら、好みの間取り、条件の良い土地など探すとやはり金額が莫大になってしまい、頭を抱えている次第です。

貯金もいくらかしているのですが、全額出す訳にもいかず、そして、我が家は保険貧乏なので,保険の見直し、生活費の見直し、旦那の趣味の物も売ってもらうということまでしました。
電気もなるべく暗くなるまで付けない、水道もチョロチョロ流す(自己流ですが)光熱費もなるべく減らし、減らせれるものはとにかく減らしました。
家を建てるなら今とよく言われるのですが、慌てすぎてたてて失敗しても取り返しが付かないので、地道に貯金をしてお金を貯めて夢のマイホームに近づけれるように家族で悍馬って行きます。

主人だけの収入に頼って生活をして、こんなにも節約生活をさせてしまっていることに働いていないということが申し訳なくて、主人は節約も楽しいし、無理して働く必要はないよと言ってくれているのですが・・・働かざるもの食うべからず的なところが自分の中でもあり、どうしても頼り切ることが出来ません。

なので最近は一日数時間だけですが、アルバイトに通おうかと考え中です。洋服やファッションが好きなのでアパレル系です。※アパレルアルバイト

海に近い場所でリゾートバイトをすることにしたら、仕事がない日はマリンスポーツを愉しめます。首都圏を抜け出して、南の国で気付けなかったあなたという人間を確かめるのもいいのじゃないでしょうか?
リゾートバイトには、ホテルや旅館の受付や客室への案内係、調理など、経験なしの方でも仕事することができる場所がたくさんありますし、実際的に一度もやったことがない人が結構いるようです。

学生がバイトを実践するということには、将来に向けた目指す場所が確定されていない学生が、幾つもの職種に触れることができるという良さ、他には数年先の目標を開花させるための能力開発が望めるという優れた点あります。
現在は、ファストフードというような飲食店は避けられているので、異なる職種より時給が高いことが通例です。パチンコ施設なども、高時給バイト職種として高い評価を得ております。
この時期始まるバイト・6月の短期バイト・夏季休暇学生向けバイト・秋のホテル・旅館限定バイト・年末年始パーティー系バイトなど、それぞれのシーズンごとに短期バイトが取り揃えられています。
女性の方で高収入を手にしたいなら、携帯・スマホなどの販売職等はどうかなと思っています。単発バイトで日払いOKの高額バイトとして噂になっています。